【昨年度オープニング作品『チョコレート・ファイター』で既に全開だった怒涛のムエタイ&ハイキック】にプラスして【酔拳】+【ブレイクダンス&ラップ拳】+【大人に育ったジージャーの、初めて見せる女の色気と威厳】=『ジージャー:頑固に、美しく、猛々しく』。このカネフスキー映画(『動くな、死ね、甦れ!』)ばりの原題(因みに“Raging Phoenix”の方は海外販売用に付けられた英語題)は、映画タイトルとして違和感たっぷりかも。ただ上映に立ち会った者のみが、そのタイトルの真価を納得できるはず!