← Back
  • 日本初上映

オープニング

夕霧花園(原題)

The Garden of Evening Mists

監督:トム・リン(林書宇)

Director: Tom Shu-yu LIN

2019年|マレーシア|120分

上映日 時間 会場 ゲスト登壇(予定)
3/6金 18:45 梅田ブルク7:シアター6 ◎ オープニング・セレモニー
3/13金 9:30 シネ・リーブル梅田4
夕霧花園(原題)
  • LINEで送る
出  演
リー・シンジエ(李心潔)
阿部寛
シルヴィア・チャン(張艾嘉)
作品解説

第二次世界大戦後、再びイギリスの植民地となったマラヤ(現マレーシア)では、独立をめぐり不穏な情勢が続いていた。ユンリン(リー・シンジエ)は、今は亡き妹の夢である日本庭園を造るため、有名な日本人庭師の中村有朋(阿部寛)を訪れる。有朋は依頼を断るが、現在造っている庭園“夕霧花園”で自分の見習いをしながら庭造りを学ぶことを提案する。仕方なく見習いを始めたユンリンだったが、深い信念を持って庭造りに打ち込む、どこかミステリアスで孤独な有朋に惹かれていき…。それから約30年後、ユンリン(シルヴィア・チャン)は、再び“夕霧花園”を訪れる。有朋の真実を知るために…。

マレーシア出身の作家、陳團英(TAN Twan Eng)の英文小説で、英ブッカー賞最終候補作にもなった「The Garden of Evening Mists」を原作とする本作は、HBOアジアが製作の一翼を担い、様々な国・地域からスタッフとキャストが招聘された国際的な作品である。

監督は、OAFF2014で審査委員も務めた台湾映画界の俊英、トム・リン。『九月に降る風』(原題:九降風)、『星空』(OAFF2012)、『百日告別』と全長編作品が日本でも劇場公開され、高い評価を得ている。主演は、マレーシア出身で香港・台湾映画界をメインに活動するリー・シンジエ(英語名:アンジェリカ・リー)(『夢遊 スリープウォーカー』(原題:夢遊3D)、『あなたを、想う。』(原題:念念))、そして、硬派な役からコミカルな役まで縦横無尽に演じる人気実力派俳優の阿部寛(『テルマエ・ロマエ』、『HOKUSAI』2020年5月公開予定)が出演。さらに、台湾を代表する女優であり、近年は監督としての活躍も目覚ましいシルヴィア・チャン(張艾嘉)(『あなたを、想う。』監督、『妻の愛、娘の時』(原題:相愛相親)監督兼出演)が老いたユンリンを演じている。

2019年11月に開催された台湾の第56回金馬奨では、作品賞、監督賞、主演女優賞をはじめとする9部門にノミネートされた。

提  供

マクザム、太秦

配  給

太秦