← 前の作品へ
  • 世界初上映

クロージング|特別招待作品部門

名前

THE NAME

監督:戸田彬弘

Director: TODA Akihiro|2018年|日本|114分

上映日 時間 会場 ゲスト登壇(予定)
3/18日 18:45 ABCホール クロージング・セレモニー
名前
  • LINEで送る
原  案
道尾秀介
出  演
津田寛治
駒井蓮
作品解説

直木賞作家・道尾秀介氏が映画のために書き下ろしたオリジナル原案を、舞台演出家、脚本家、プロデューサーとしても活躍する戸田彬弘監督(『ねこにみかん』『狂い華』)が映画化したミステリアスな人間ドラマ。

経営していた会社が倒産したため、茨城にやってきた中村正男。様々な他人の名前を周囲に偽って使い、体裁を保ちながら自堕落な暮らしを送っていたが、ある日、彼を「お父さん」と呼ぶ女子高生・葉山笑子が突然現れる。笑子のペースに振り回されながらも、親子のような生活に束の間の平穏を見出す正男だったが……。

正男を演じるのは、メジャーからインディペンデントまで、数多くの映画やドラマでバイプレイヤーとして活躍する津田寛治。女子高生・笑子に『心に吹く風』(ユン・ソクホ監督)やドラマ・CMでも大活躍の若手女優・駒井蓮が扮する。さらに、筒井真理子、勧修寺保都、松本穂香、金澤美穂、比嘉梨乃、真広佳奈、小槙まこ、戸畑心、柿本朱里、アベラヒデノブ、木嶋のりこ、内田理央、池田良、川瀬陽太、西山繭子、波岡一喜、田村泰二郎が脇を固める。撮影を務めるのは、深田晃司監督作品のカメラマンとしても知られ、『ねこにみかん』で戸田監督とタッグを組んだ根岸憲一。

当映画祭プログラミング・ディレクターの暉峻創三は、本作について「もともと演技に秀でた俳優たちから、その持てる力をさらに凌駕した演技を引きだす監督の演出力に感嘆させられる作品」と絶賛している。

本作は、2018年初夏、東京・新宿シネマカリテほかで公開予定。

配  給
アルゴ・ピクチャーズ
関連サイト
WebsiteTwitterFacebook