← Back

第14回大阪アジアン映画祭

オーサカ Asia スター★アワード
アイドルから本格派俳優へ見事な転身を遂げた台湾スター

ロイ・チウ(邱澤)さんに決定!

【オーサカ Asia スター★アワード】は、日本を含むアジア映画界に多大な貢献をし、今後のさらなる活躍も期待されるスター性ある映画人を1名選出し、授与するものです。授賞にあわせ、受賞者がその歩んできた歴史、関わった作品や未来について語る【オーサカ Asia スター★アワード&トーク】も開催いたします。

今回の受賞者は、台湾のスター俳優、ロイ・チウ(邱澤)さんに決定しました。今回の大阪アジアン映画祭では、特集企画《台湾:電影ルネッサンス2019》作品『先に愛した人』(誰先愛上他的/Dear EX)の主演をされています。これまでTVドラマで見せてきた役者としての魅力の範囲内に留まることなく、同作で難しい役に挑戦し、今までのイメージを覆す新しい可能性を見せ、今後のアジア映画へのさらなる貢献が期待されます。

授賞式およびトークイベントは、3月14日(木)16時45分からシネ・リーブル梅田4で行います。

ロイ・チウ
(邱澤|Roy CHIU|俳優)

ロイ・チウ(邱澤)

1981年生まれ。台湾出身の俳優。主演TVドラマシリーズでは数々のヒットを重ね、日本でも絶大な人気を誇る。

2002年、連続TVドラマ「星が輝く夜に」で俳優デビュー。歌手としても活動する。華流第一次ブームに沸く当時の日本ではF4に次ぐ人気を誇り、兵役前のファンミーティングは追加公演も行い多くのファンに見送られた。退役後は歌手活動をやめて俳優業に専念し、2011年「進め!キラメキ女子」で再ブレイク、“新・視聴率男”と呼ばれるようになった。

常に自分の進む道について自問自答を続け、2018年、映画『先に愛した人』(誰先愛上他的/Dear EX)ではこれまでの全ての殻を破り、見事にアイドルからの脱却に成功。台北映画祭の主演男優賞受賞はもちろん、金馬奬で台湾からただ一人ノミネートされ、ベテラン名優達との闘いの中で3回の投票中、2回目まで残る快挙を成し遂げた。同作では15年間の俳優人生で初の同性愛者の役を演じ、本格派俳優として国内外から高い評価を受けている。

【オーサカ Asia スター★アワード&トーク】

日時・会場

3月14日(木)16:45〜17:45

授賞式+トークイベント シネ・リーブル梅田4

チケット

前売1300円/当日1500円 ※完売

『先に愛した人』上映

日時・会場

3月11日(月)21:15〜 シネ・リーブル梅田4 ※完売

3月13日(水)15:45~ ABCホール

チケット

前売1300円/当日1500円

  • LINEで送る