← Back
  • 日本初上映

TAIWAN NIGHT|特集企画《台湾:電影ルネッサンス2019》

悲しみより、もっと悲しい物語

More Than Blue [比悲傷更悲傷的故事]

監督:ギャビン・リン(林孝謙)

Director: Gavin LIN|2018年|台湾|106分

上映日 時間 会場 ゲスト登壇(予定)
3/13水 18:30 ※完売 ABCホール  TAIWAN NIGHT
3/15金 18:45 ABCホール   
悲しみより、もっと悲しい物語
  • LINEで送る
出  演
ジャスパー・リュウ(劉以豪)
アイビー・チェン(陳意涵)
アニー・チェン(陳庭妮)
チャン・シューハオ(張書豪)
作品解説

16歳のあの日、学校のグラウンド。天涯孤独の張哲凱(K)は、同じ境遇の宋媛媛(クリーム)と、最悪で最高な出会いをした。ほどなくして同居を始めた二人は、互いの恋心を胸に秘め、最も近しいパートナーとして時を重ねていく。しかし、Kの肉体は白血病に蝕まれ始めていたのであった…。

2009年に公開されたクォン・サンウ主演の同名韓国映画(台湾タイトルは『最悲傷的故事』で微妙に異なるのだが大意は同じ)を原作とした、昨年のNo.1ヒット台湾映画が早くも登場。『怪しい彼女』(2014)の成功後、韓国映画リメイクの波はアジアを席巻しているが、その成否の鍵を握るのは「ローカライズの程度」にあると言われる。はたして本作は、原作を丁寧にトレースし、台湾ならではの要素を極力排除することによって、これまでの台湾映画にはなかった新感覚のラブストーリーを創造することに成功したのである。

OAFF2018で上映された『私を月に連れてって』(2017)のジャスパー・リュウと石知田をはじめとする、若手オールスターキャストの競演も本作の見どころだが、台湾の歌姫A-Linが本人役で出演、主題歌を熱唱していることにもご注目いただきたい。