English

第17回大阪アジアン映画祭 OAFF2022

第17回大阪アジアン映画祭

作品エントリー

  • LINEで送る

第17回大阪アジアン映画祭 作品エントリー開始しました!

大阪アジアン映画祭では日本映画を含むアジア作品や内容がアジアとアジア人に深く関わる作品を広く募集します。入選作品は第17回大阪アジアン映画祭(2022年3月10日~20日予定)にて上映されます。

応募を検討しておられる方は、必ず 作品募集規約 をお読みください。

規約に書かれている応募資格を満たし、すべての項目に同意、遵守できる場合のみエントリーしてください。

応募資格

[コンペティション部門]ジャパンプレミアとなる長編作品

[その他の部門]大阪プレミアとなる長編または短編作品

応募締切 2021年12月6日(月) 必着
エントリー料 無料
  • [コンペティション部門]グランプリ(賞金50万円)
  • [コンペティション部門]来るべき才能賞(賞金20万円)
  • 観客賞〈すべての部門の日本初上映長編作品対象〉

【各種スポンサーアワード(予定)】

  • ABC賞(賞金100万円(放送素材制作費込み)
  • 薬師真珠賞
  • JAPAN CUTS AWARD〈インディ・フォーラム部門の日本映画対象〉
  • 芳泉短編賞(次回作研究開発奨励金10万円)〈全部門の日本初上映短編作品対象〉

よくある質問

ドキュメンタリーは応募できますか?

- できます。

アニメーションは応募できますか?

- できます。

製作国がアジア以外でも応募できますか?

- 作品がアジア、またはアジアの人々に関連する内容であれば応募可能です。

ジャパンプレミア(日本初上映)、大阪プレミア(大阪初上映)はどういう意味ですか?

- 応募作が今年度映画祭での上映日時点で日本国内で公に上映されていなければ「ジャパンプレミア(日本初上映)」の資格を満たします。大阪プレミアは同時点で日本において上映済みであっても、大阪府内で公に上映されていなければ「大阪プレミア(大阪初上映)」の資格を満たします。

「公に上映」とは、有料・無料を問わず、またスクリーン上映やオンライン上映を問わず、誰でも参加・視聴可能な状況で上映されることを意味します。関係者に限定した招待上映や試写会などは該当しません。

意欲と才能あふれる皆さんからの積極的なご応募をお待ちしています!

お問い合わせ:

大阪アジアン映画祭運営事務局

EMAIL…info[at]oaff.jp