← Back
  • 世界初上映

インディ・フォーラム部門

グッドバイ

Good-bye

監督:宮崎彩

Director: MIYAZAKI Aya|2020年|日本|66分

上映日 時間 会場 ゲスト登壇(予定)
3/9月 16:30 シネ・リーブル梅田3
3/14土 15:00 梅田ブルク7 シアター7
グッドバイ
  • LINEで送る
出  演
福田麻由子
小林麻子
池上幸平
井桁弘恵
吉家章人
作品解説

郊外の住宅地、その一角にある上埜家。さくらは母親と二人で暮らしている。仕事を辞めたさくらは、友人の頼みから保育園で一時的に働くことに。そこで園児のあいの父親である、新藤と出会う。やがて彼に、幼い頃から離れて暮らす父の姿を重ねるようになるさくら。ある晩、新藤家で夕飯を作ることになった彼女は、かつての父親に関する“ある記憶”を思い出す。一方、古くなった上埜家を処分することに決めた母。桜舞う春、久しぶりに父が帰ってくる――。離れた家族、父を知らない娘。はじめてその距離が変化する。

早稲田大学で映像制作を学んだ宮崎彩監督が、NHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演の福田麻由子を主演に迎えたヒューマンドラマ。