← Back
  • 日本初上映

特集企画《ニューアクション! サウスイースト》

姉姉妹妹

Sister Sister [Chi Chi Em Em]

監督:キャシー・ウエン

Director: Kathy UYEN|2019年|ベトナム|104分

上映日 時 間 会 場
3/10 水 16:10 シネ・リーブル梅田4
3/13 土 16:05 ABCホール
姉姉妹妹 Sister Sister
  • LINEで送る
出  演
タイン・ハン
チー・プー
ライン・タイン
作品解説

ラジオパーソナリティであるキムは、大企業家の娘で、眉目秀麗な夫フイと豪邸に住んでいる。キムの番組に、DV被害で悩む妊婦ニーから電話が掛かってくる。行き場のないニーをキムは、メイドとして家に迎え入れる。そして、夫婦の歯車が狂い始める。

注目はやはり、ニーを演じる、ベトナムのポップスター、チー・プー。彼女は溢れる存在感で誘惑者として登場人物のみならず、観客も魅了するだろう。エンディングも彼女が歌っている。ちなみに、ニーは彼女が女性同性愛を取り上げた『愛』(2015)で演じた役名でもある。キム役の女優タイン・ハンは『レディ・アサシン 美人計』(2013)、『超人X.』(2015)、『輝ける日々に(『サニー』ベトナム版)』(2018)などでお馴染みかもしれない。さらに、楽天TVで配信中のゲイ映画『こんなにも君が好きで -goodbye mother-』の主演ライン・タインがフイを演じることで、主要キャストによる迫真の演技の三角関係に拍車を掛ける。監督はこの作品が監督デビュー作であるキャシー・ウエン。越僑の俳優でプロデューサーである彼女が、『サイゴン・クチュール』(OAFF2018)、『第三夫人と髪飾り』(2018)とまた違った、新たなベトナムの女性監督による女性映画、C18(18禁)フェミニスト・スリラ―を誕生させた。[坂川直也]

監督:キャシー・ウエン

キャシー・ウエン監督

Kathy UYEN