← Back
  • アジア初上映

コンペティション部門

ジェミル・ショー

The Cemil Show

監督:バルシュ・サーハン

Director: Baris SARHAN|2021年|トルコ|102分

上映日 時 間 会 場
3/10 水 18:15 シネ・リーブル梅田4
3/12 金 10:10 ABCホール
ジェミル・ショー The Cemil Show
  • LINEで送る
出  演
オザン・チェリキ
ネスリン・ジャヴァドザーデ
アリジャン・ユジェソイ
作品解説

地方から上京し、警備会社に勤務しながら俳優になる夢を追い続ける32歳の冴えない男ジェミル。孤独な毎日を支えるのは、リメイク版映画のオーディションに再度トライし、往年のギャングスター俳優・トゥルガイ役を勝ち取るため、過酷な大都会の縮図である職場の一室で練習を重ねること。そんな彼はある日、放埒な同僚ブルジュがトゥルガイの娘であることを知る。身勝手な父の愛を得られず、上司とは不倫関係にあるブルジュも、実は孤独の中でもがく同世代の一人だった。それぞれの挫折の中で、トゥルガイ役の演技にますます執念を燃やすジェミルと父との絆を模索し始めたブルジュ。亡き大俳優の不滅のパワーが二人を導いた先とは…。

21世紀に入り、伝統文化を素材に現代社会の鼓動と矛盾を描き、世界的なニューウェーブの一角へと飛躍したトルコ映画界。ところがトゥルガイは、20世紀後半の発展途上にあった国産映画の隆盛を象徴する、過去の肖像の一人である。新しい時代のメインストリームに乗ることを知らないジェミルのピュアな理想には、今を培った基盤である“オールドファッション”の真価に対するサルハン監督の敬意が込められている。作品の中の別の映画が全体の展開を引っ張っていく、異色な構成も見逃せない。[野中恵子]