← Back
  • 日本初上映

コンペティション部門

ハネムード

Honeymood

監督:タリア・ラヴィ

Director: Talya LAVIE|2020年|イスラエル|90分

上映日 時 間 会 場
3/7 日 16:30 シネ・リーブル梅田4
3/11 木 14:05 シネ・リーブル梅田4
ハネムード Honeymood
  • LINEで送る
出  演
ラン・ダンカー
アヴィゲイル・ハラリ
作品解説

やる気のない徴兵女性兵士を描いたコメディ“Zero Motivation”(2014)が世界中の映画祭で話題になったイスラエルの才媛監督タリア・ラヴィ(1978~)の長編第2作。豪華ホテルで挙式を上げたエリノア(アヴィゲイル・ハラリ)は、階上のスイートルームで新郎のノアム(ラン・ダンカー)と晴れて二人きりになるが、ノアムが元カノから指輪をプレゼントされていたのを知り、嫉妬する。怒ったエリノアはウェディングドレスのまま夫を伴い、元カノに指輪を突き返すため深夜エルサレムの街に飛び出すが──。

恋愛コメディの中でも、自由奔放なヒロインが常識ではあり得ないシチュエーションを呼び覚まし、抱腹絶倒のドタバタのうちに感動のハッピーエンドに至る作品群を、映画史は「スクリューボール・コメディ」と呼んで特化している。これは古き良きハリウッドに黄金期をもたらしたこのジャンルを、現代イスラエルを舞台に復活させた一作。

真夜中から明け方までに二人が出会う人物たちのユニークさ。脱線を重ねながらも超絶技巧的に着地する脚本の見事さ。馬鹿馬鹿しくも惚れ惚れするミュージカル・シーンと、映画を観る歓びに震える傑作![赤塚成人]