OSAKA ASIAN FILM FESTIVAL 2014
第9回大阪アジアン映画祭 開催概要

テーマは「大阪発。日本全国、そしてアジアへ!」

優れたアジア映画の鑑賞機会を市民へ提供すること、大阪での映像制作活動促進を支援すること、およびアジア映画人の来阪を促進すること等を通じて、人材育成と交流、大阪経済圏の活性化、都市魅力の向上を図ります。

「アジア映画のゲイトウェイ大阪」を世界にアピールし、文化・芸術・教育から観光・経済領域まで、また大阪からアジアまで、様々な観点を有する関心層が関わり大阪の発展に資する、開放されたプラットホームとして映画祭を位置づけます。

9回目を迎える今年度も、暉峻創三プログラミング・ディレクターの下、アジア映画最新作のコンペティション部門、ならびに特別招待作品部門、そして特集企画など、より豊かで質の高いアジア映画を選定し、上映と交流を行います。

さらに、アジア諸国の映画人をパネリストに迎え、アジア映画のさらなる可能性について語るシンポジウム、大阪ゆかりの映画の上映や大阪の映画人・映画ファンが選んだベストテン発表および表彰式を行う「おおさかシネマフェスティバル2014~映画ファンのための映画まつり~」など、多彩な事業を展開してまいります。

名  称
第9回大阪アジアン映画祭
OSAKA ASIAN FILM FESTIVAL 2014
テ ー マ
大阪発。日本全国、そしてアジアへ!
主  催
大阪映像文化振興事業実行委員会
実施期間
2014年3月7日(金)~16日(日)

プログラム概要

【コンペティション部門】

日本未公開のアジア映画最新作がグランプリを競う!

◆国際審査委員による厳正な審査を経て、日本未公開のアジア映画最新作がグランプリ(賞金50万円)、来るべき才能賞(賞金20万円)などの各賞を競います。発表と表彰式は、3月16日(日)のクロージング・セレモニーにて行います。

【特別招待作品部門】

アジア各国で話題の作品が勢ぞろい!

◆オープニング作品は今年最大のアジア映画との呼び声も高い台湾映画『KANO』、クロージング作品は、大阪芸術大学出身の呉美保監督の話題作『そこのみにて光輝く』に決定!! このほか話題のアジア映画を上映いたします。

【特集企画】

《台湾:電影ルネッサンス2014》

台湾文化部、台北駐日經濟文化代表處 台北文化センターにご協力いただき、台湾映画の“今”を感じることのできる作品をラインアップ。 近年、良質な作品を多数生み出している台湾映画から、選りすぐりの作品を上映します。 また、「台湾語映画、そして日本」と題した画期的な小特集にもご注目ください。

《Special Focus on Hong Kong 2014》

香港特別行政区政府駐東京経済貿易代表部(香港経済貿易代表部)、香港政府観光局にご協力いただき、今年は香港で続々と誕生している新鋭監督の作品をクローズアップ。 香港映画界に発生している新たな胎動をご体感ください。 また「追悼 ランラン・ショウ」では香港映画界の黄金期の傑作を上映いたします。

《東日本大震災から3年「メモリアル3.11」》

未曾有の大震災から3年。 大阪アジアン映画祭の会期中に迎える「3.11」。あまりに甚大な津波被害、放射能汚染と、今なお復興の道筋が見えてこない現地への思いを込めて「メモリアル3.11」を開催。震災・復興やクリーンエネルギーを考える作品など3作品を上映、またトークセッションも開催します。

トークセッション 「東北を描く、未来を描く」

日時:2014年3月11(火)17:20~

場所:シネ・ヌーヴォ

料金:無料

トークゲスト(予定): 新宮晋(彫刻家、『ブリージング・アース:新宮晋の夢』)、菅乃廣(『あいときぼうのまち』監督)、井上淳一(『あいときぼうのまち』脚本)

【インディ・フォーラム部門】

毎年、斬新で挑戦的な作品を紹介するインディ・フォーラム部門。恒例のCO2(シネアスト・オーガニゼーション大阪)助成作品およびCO2ワークショップ作品の世界初上映に加え、今年は日本の若手監督3人の4作品を上映します。独自の目で今を切り取る意欲作ぞろい。既成概念をひっくり返す新しい才能の出現にご注目ください。

第10回CO2助成作品

CO2選考委員によって企画が選ばれ、助成金を受けて完成された長編劇映画をワールドプレミア上映いたします。

選考委員:万田邦敏(映画監督)、樋口泰人(boid主宰/映画批評)、小出豊(映画監督)、板倉善之(映画監督)、暉峻創三(映画評論家/大阪アジアン映画祭プログラミング・ディレクター)

CO2ホームページ http://co2ex.org/

関連イベント

ウエルカム・パーティ

◆アジア各国からのゲストをお迎えしての交流パーティ。春のひととき、アジアの映画人たちとのアジアン・ナイトを楽しくお過ごしください。参加された方には公式カタログをプレゼントいたします。

日時:2014年3月14日(金) 19:00~

会場:大阪市中央公会堂3階 中集会室

料金:4000円(前売のみ/50枚限定)※チケットぴあでお求めください。(Pコード:552-595)

第9回大阪アジアン映画祭シンポジウム

テーマ:高層化するアジアの想像力―「生きる」と「死ぬ」のほとりで

パネリスト(予定)

・ニック アミール・ムスタファ(マレーシア、OAFF 2014コンペティション部門作品『KIL』監督)

・深田晃司 (『歓待』『ほとりの朔子』ほか監督)

・山本博之(京都大学地域研究統合情報センター/マレーシア映画文化研究会)

日時:2014年3月15日(土)14:00~16:00

会場:大阪歴史博物館4階 講堂

料金:無料

主催:京都大学地域研究統合情報センター、マレーシア映画文化研究会、大阪歴史博物館、大阪映像文化振興事業実行委員会(大阪アジアン映画祭)

トークイベント

◆第9回大阪アジアン映画祭に来日されたゲストの皆さまとのトークイベントを開催します。上映会場での質疑応答に加え、さらに温かな交流を深める機会。詳細は、映画祭ホームページなどで発表いたします。

大阪アジアン映画祭ポスター展

◆本年の大阪アジアン映画祭で上映されるアジア映画のポスター、および過去の映画祭で上映された映画ポスターを、E-ma(イーマ)会場で展示。また、上映するアジア映画最新作の映像や、見どころをプロモーション上映します。

日程:2014年2月22日(土)~3月16日(日)

会場:梅田・E-ma(イーマ)1階 南エントランスアトリウム

協力:イーマ

アジア映画ブックフェア

◆第9回大阪アジアン映画祭に協賛して、大阪を代表する大型書店「MARUZEN & ジュンク堂 梅田店」にてアジア映画ブックフェアを開催します。世界から注目されるアジア映画の多様で多彩な魅力が一堂に大集結します。

日程:2014年2月16日(日)~3月31日(月)

会場:梅田・MARUZEN & ジュンク堂書店 梅田店5階 芸術書フロア

アジアの監督たちと行く中之島クルーズ

◆ABCホール前の「ほたるまち港」から中之島を経て、大阪の中心街を一周する楽しい船旅。 人気の「中之島クルーズ」が復活します。

日時:3月16日(日)13:30発~15:00着予定

料金:2500円

予約受付:電話予約制。 TEL 06-6441-0532(一本松海運)

申込受付開始:2月17日(月)9:00〜

共催:一本松海運株式会社

プレイベント

おおさかシネマフェスティバル2014~映画ファンのための映画まつり~

◆年間に大阪で上映された映画の中から、大阪の映画関係者&映画ファンが選ぶ「おおさかシネマフェスティバルベストテン作品賞&個人賞」の表彰式と優秀作の上映会を行います。監督、俳優など受賞者をゲストに迎え華やかに開催します。

日程:2014年3月2日(日) 会場:大阪歴史博物館

プレ企画

映画講座

◆暉峻創三プログラミングディレクターによるアジア映画講座、また映画字幕について学ぶ映画字幕講座などを開催します。また、各大学と連携し、映像文化の裾野を広げるべく活動します。

《アジア映画講座》

日程:2013年7月7日~2014年2月2日(全6回)
会場:大阪歴史博物館第1研修室

《映画字幕翻訳講座》

日程:2013年11月6日(水)
会場:大阪大学箕面キャンパス

その他イベント

アジアン スター フェスティバル

◆大阪アジアン映画祭オープニング上映に先駆け、台湾映画『KANO』出演の永瀬正敏さんや坂井真紀さんをはじめ、映画祭ゲストがレッドカーペット上に登場!華やかなゲストたちの晴れ姿にご注目ください。

日時:2014年3月7日(金)16:00~16:40

会場:大阪ステーションシティ5F 「時空(とき)の広場」

主催:大阪観光局
https://www.osaka-info.jp/jp/search/detail/event_10238.html

大阪ロケ誘致プログラム

◆インバウンド客増加に多大な効力を発揮する大阪ロケ作品の誘致を図るべく、大阪観光局とアジア各地の映画人らの協力を得て、大阪に今必要なことを探るほか、映画ロケ地としての大阪の魅力を積極的に提案していきます。

連携企画

CINE DRIVE 2014

◆大阪の中崎・十三にてインディペンデント映画祭を開催します。全40作品、インディペンデント映画のお祭りにご参加ください。

会期:2014年3月21日(金・祝)~3月23日(日)

会場:プラネット・スタジオ・プラス・ワン、天劇キネマトロン、イロリムラ、シアターセブン

各会場にて前売りチケット販売中。

3日間通券3000円/1日通券1500円、1回券(※当日のみ販売)1000円

http://cinedrive2014.businesscatalyst.com/index.html

花開くコリア・アニメーション2014

◆韓国の今をユニークに語る短編23作と、長編の話題作『パタパタ』を独占上映いたします。

会期:2014年3月7日(金)~3月14日(金)

会場:プラネット・スタジオ・プラス・ワン(3/8のトークのみ大阪韓国文化院)

一般 1回券1000円、会員・学生 1回券800円

一般 パスポート3000円、会員・学生 パスポート2000円

http://anikr.com/2014/top.html

実施会場

梅田ブルク7(梅田)

大阪市北区梅田1-12-6 E-ma(イーマ)ビル7F TEL:06-4795-7602
座席数:シアター1 441席 /シアター3 242席

ABCホール(福島)

大阪市福島区福島1-1-30 TEL:06-6451-6573
座席数:294席

テイジンホール(本町)

大阪市中央区南本町1-6-7 帝人ビル1F TEL:06-6268-3131
座席数:268席

シネ・リーブル梅田(梅田)

大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト3F・4F TEL:06-6440-5930
座席数:111席

シネ・ヌーヴォ(九条)

大阪市西区九条1-20-24 TEL:06-6582-1416
座席数:69席

大阪ステーションシティシネマ(梅田)

大阪市北区梅田3-1-3 ノースゲートビル11F TEL:06-6346-3215
座席数:シアター8 113席

プラネット・スタジオ・プラス・ワン(中崎町)

大阪市北区中崎町2-3-12 パイロットビル2階 TEL:06-6377-0023
座席数:43席

大阪歴史博物館(谷町四丁目)

大阪市中央区大手町4-1-32 TEL:06-6451-6573
座席数:280席

大阪市中央公会堂(中之島・淀屋橋)

大阪市北区中之島1-1-27 TEL:06-6373-1213

お問合せ先
大阪アジアン映画祭 運営事務局
〒530-0014 大阪市北区鶴野町4番B-801(NPOコミュニティシネマ大阪内)
TEL.06-6373-1211 FAX.06-6373-1213
※電話でのお問い合わせ(平日10:30~18:00)
E-mail…info@oaff.jp
主  催

大阪映像文化振興事業実行委員会

大阪市

NPO法人コミュニティシネマ大阪

大阪商工会議所

大阪観光局

朝日放送株式会社

生活衛生同業組合大阪興行協会

後  援

経済産業省

文化庁

一般社団法人映画産業団体連合会

一般社団法人日本映画製作者連盟

一般社団法人外国映画輸入配給協会

全国興行生活衛生同業組合連合会

FM OSAKA

支  援
芸術文化振興基金助成事業
特別協賛
台湾文化部
協  賛

DHLジャパン株式会社

パナソニック株式会社

協  力

アテネ・フランセ文化事業株式会社

一本松海運株式会社

NPO法人映画美学校

FM COCOLO

大阪大学大学院言語文化研究科 大阪大学外国学図書館

京都大学地域研究統合情報センター

株式会社ザイマックスプロパティズ関西

サントリーパブリシティサービス株式会社

タイ国際航空

台北駐日經濟文化代表處 台北文化センター

株式会社ティ・ジョイ

東京テアトル株式会社

とよす株式会社

中之島倶楽部

南海電気鉄道株式会社

香港特別行政区政府駐東京経済貿易代表部

香港政府観光局

MARUZEN & ジュンク堂書店梅田店

マレーシア映画文化研究会

株式会社ワイズ・インフィニティ